クラロワ世界一決定戦2

 

  • クラロワ世界一決定戦1 の続きです。

 

今大会では新しいカードでもある【ライトニングドラゴン】の採用です。このライトニングドラゴンがどのように使われていくのかも、楽しみな大会となっています。

 

PONOS sports VS Immortals

 

世界一決定戦では、いきなりの日本チームの登場から始まりました!!

PONOS sportsといえば、2vs2がとても強いことで有名です。その実力は中国メディアからも注目されるほどとなりました。

特にみかん坊や選手・天GOD選手においては、勝率の高いペア。この大舞台でまずは、勝負をしかけます。

お相手のImmortalsは、10代ばかりが集まったプロチームです。年齢が若いこともあって、瞬時に反応する能力が高い・決断力に優れているチームでもあります。

 

SET1 game1

 

記念すべき一試合は、2vs2からのスタートです。


BANカード

Immortals ラヴァハウンド

PONOS sports トルネ


 

出場は、みかん坊や選手(左)と天GOD選手(右)です。

 

お互いタワーを1本ずつ折り、延長線勝負となりました。

 

相手のゴーレムが迫りくるのと同時にいやらしいほどにガツガツ削ってくるディガー。それに対してしっかり攻撃範囲内に置いたボムタワーで防衛。ラストは見事バルーンフリーズが決まり、PONOS sportsがまずは一勝です。

 

ロラポロン選手もニッコリ笑顔、可愛い。←w

 

SET1 game2、、のはずが?

 

一試合目終了後、Immortals側がストップをかけました。ジャッジがかけより、なんだか異様な雰囲気に…。

そうして始まったSET1 game2。お相手のデッキは、Wゴーレム!超重量級でもあるWゴーレムが力強く向かってきます。

 

 

相手はWゴーレムで仕掛けましたが、なかなかゴーレムの形が作れず。エリクサー管理をしっかり把握していたPONOS sportsが、相手の防衛コストを無駄にさせる防衛戦略を展開。リズムが狂った所を丁寧にディガーで削りPONOS sportsの二勝目です。

 

………が!!!

 

なにやらジャッジが始まり嫌な予感に…。

 

ロラポロン選手もこんな表情に。可愛い←ww

 

ジャッジはまだまだ続きます。

 

こういった時間に輝くのもドズルさん岸さんのトーク力。こういった大会ではトラブルは付き物です。

トラブルとは言っても、視聴者にとって状況もわからなければ、ただただ暇になるジャッジの待ち時間。そんな時間でも飽きることなく見続けられるのも、この2人のトークのおかげですこの2人のすごい所は、解説がわかりやすい。

…だけでなく、何があってもなに一つとして動揺せず解説を続けてくれる所。どれだけ長い時間、空いたとしても次々に話題を変えていきます。大会はプロ選手だけでなく色んな人が輝く舞台でもありますね!

(ドズルさんご結婚おめでとうございます!!)

 

判定結果!

 

そして、ジャッジの判定が出ました。判定の結果、先程の試合は無効…。

試合はもう一度やり直しとなりました。

こういったトラブルは付き物ですが、二勝目なだけあって残念でしたね。きっと選手達は、私達以上にそう思ってるはず。

っと、ここでフチ選手が登場!

「気持ちを入れ替えていこう!」と2人の背中を押します。

 

バシーンっっ

あれ、思ったより強かったのか?

「いってーよぉぉー!!(怒)www」

 

…ボス、怒る。天ちゃん集中ww

さぁ、気持ちを入れ替え頑張っていきましょう!!

 

【世界一決定戦3】へ つづく

 








Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。