誹謗中傷を受けて。学ぶ

 

こんにちは、はなちゃんです。

 

3年A組-今から皆さんは、人質です-の最終回でも話題になったSNSでの誹謗中傷。

たがが言葉、たがが文字なんでけすど言葉のチカラって凄いもので、人を感動させることもあれば、使い方を間違えると人の命を奪う凶器にもなるんですよね。そんな凄いチカラを持つ言葉を扱う仕事に就いている私ですが、先日とあるリプライが原因で誹謗中傷浴びる側になりました。照www

 

その理由も、私の語彙力のなさと細かい部分を考えず例え話をした「例え方」が悪かったのが原因です。

 

それに気付かせてくれたのもじわらーさんのリプライ。ある一件で距離をあけてしまったことから、恐らく私の事をよくは思っていないにも関わらず、私にもわかりやすく丁寧に説明してくれたじわらーさんには感謝です。そんな余裕のある人に私もなりたいというのが本音。素直にありがたく思っています。

 

そんな優しい人ばかりでもないのがTwitterユーザー!!笑

 

「いつまでその話してるの?」と言いたくなるほど、時間差で通知が来る。と言っても数件、炎上になることもなく済んだんだけど、心無い言葉が並べられていました。まぁまぁ、私もね

 


フォロワー0人で誰に向けた拡散ですか?そだねー語彙力ないねーそだねーのぶぶぶぶーめらーん。アスぺの診断はお医者様でも難しいとも言われてるそうですが、貴方医者ですか?バカって言った方がバカなんだよこのおたんこなす!!「ら」抜き言葉を使ってる人に、日本語を使えるようになってから~なんての言われたくありましぇ~~~~ん。


 

・・・・と、言いたいのを我慢してスルーしました。

(我慢して?wコメントはしてない!!ドヤww)

 

スルーしたというより気にならなかったのが本音かな。反応すれば、その反応している姿を相手に楽しませるだけだし、論点すり替えてでもあー言えばこういうし。それに今回はその人達に向けた言葉でなくても解釈を間違ってたのは私。だから私も悪い。

 

それにこの一件で確信したんです。私もそれなりに19歳ですけど、一方でコメントに対してイライラする大人げない一面もあります。でもそれって自分自身を誹謗中傷されることよりも【自分の大切に思ってる人】が理不尽に攻撃されているのが一番傷つくし怒ってしまう。とはいえ、怒らないのが一番だから、それが今後の課題ですね。

 

だから今回、誹謗中傷があった私自身は大丈夫(?)というより、大丈夫!!(そんな事忘れてアイス食べてた)大丈夫だったんだけど、コメントだったりDMだったりも含め、私が思っているよりも周りが心配してくれたのがやっぱり嬉しかったです。ありがとうございます。そんな中、アイス食べててなんかすみません。照w

 

グレー位置・敵を作らない

 

先日、私が書いた悩みブログのアドバイスで、ゴラムさんがこんなことをおっしゃってくれました。

 

 

グレーの立ち位置、敵を作らない。

 

今回の場合、反論しないのはもちろんのこと、誹謗中傷してくる人に対しての正しい行いは【ブロック】でなく【ミュート】なんですよね。(おそらく)それがゴラムさんのいう敵を作らない方法。相手はブロックされたと知った途端、余計に攻撃してくるようになる。それに対し、ミュートは相手にも気付かれず嫌な言葉を目にしないで済む。だからこそ、誹謗中傷されて嫌な時はミュートを推奨します。

 

だがしかーーーし!!

 

私の場合は、すぐにブロックしちゃう。これがいけないのはわかってる、わかってるんだけど・・!!笑

 

だって3日もすれば忘れちゃうし。自分をよく思っていない相手にすら、そんなこと忘れて普通に絡んでしまう・・。気になったらすぐコメントしちゃうから、コメントされた側からすればビックリだと思う。この前、攻撃的なリプ送ったのに何なんコイツ!?って。多分読んでる人の中にも、この経験されたことある人もいると思うし、本当に【素】で忘れる。恥ずかしい。笑

 

だから絡んじゃダメだと思って、もうブロックしちゃいます。ミュートだと、たまに気分で全部外しちゃうんだよなー・・。笑

(申し訳ないけど、グロは苦手なのでグロ画の人は見たくもないし、その拡散する根性が嫌いなので即ブロックです。)

 

でもそんなこと言ってても仕方ないので、もう少し自分を見直してブロック・ミュートの使い方を考え直そうと思いました。とは言いつつ、基本的にはみんな好きだし仲良くしたい。グレーの立ち位置を今後の課題にして、大人になれるよう頑張ります。







Follow me!